大阪府摂津市 オーラルケアスタジオ歯科Osaka

大阪府摂津市の歯科医院 患者様お一人おひとりに最適な予防プログラムや治療をご提供いたします。

HOME ≫ むし歯治療 ≫

むし歯治療

むし歯治療

むし歯は、歯の表面やすきまに付着したむし歯菌(ミュータンス菌など)が増殖する過程で糖質から作り出した酸が、歯を形成するミネラル成分(カルシウムやリン)を溶かすことで起こります。

むし歯(う蝕)の進行と治療方法

01
CO(初期う蝕)

CO

歯が溶け出してむし歯が始まっていますが、穴が開いたり黒くなったりはしていません。フッ素入りの歯磨き剤を使ってしっかり歯磨きを行うことで、歯を再石灰化させることができます。

02
C1(エナメル質う蝕)

C1

歯の表面にあるエナメル質がむし歯菌の出す酸に溶かされ、小さな穴が開いた状態です。痛みはありません。むし歯の部分を最小限に削り、歯の色をしたプラスチックを詰めます。

03
C2(象牙質う蝕)

C2

むし歯が象牙質まで達しているため、冷たい物や甘い物がしみることがあります。むし歯の部分に触れると痛みを感じますので麻酔をして治療を行います。むし歯が小さい場合は歯の色をしたプラスチックを詰めます。むし歯が深くまで進行している場合はむし歯を除去した後、形を整えて型どりをし、詰め物を装着します。

04
C3(神経まで達したう蝕)

C3

むし歯が神経まで達した場合は激しい痛みを感じることが多く、神経が壊死すると細菌が根の先で炎症を起こして歯ぐきが腫れたり膿がたまったりします。麻酔をして神経や膿を取り除く処置(根管治療)を行います。

05
C4(残根状態)

C4

むし歯により歯質がほとんどなくなり、根だけが残った状態です。治療が難しく、抜歯することが多くなります。治療可能な歯質が残っている場合は、根管治療で歯を残します。

当院ではむし歯治療をはじめとして、お口のトラブルに幅広く対応しております。「歯がしみる」「歯がズキズキ痛い」などの症状がある時はできるだけ早くご受診ください。むし歯は早期発見・早期治療が大切です。大事な歯を守るためにも気になることがある時は放置せず、お気軽にご来院ください。

診療時間
9:00~13:00
14:00~17:00

TEL 06-6330-6511
FAX 06-6330-6512
診療時間 9:00~13:00/14:00~17:00
休診日 水曜・日曜・祝日

〒566-0002
大阪府摂津市千里丘新町 3番 50号
エア・ウォーター健都 1階

電車でお越しの場合
JR京都線 岸辺駅より徒歩7分(約700m)
JR岸辺駅までのお時間
新大阪駅から約7分
大阪駅から約12分
京都駅から約24分 ※JR高槻駅で乗換え
三ノ宮駅から約34分 ※JR大阪駅で乗換え
バスでお越しの場合
阪急バス 岸辺東で下車 徒歩1分
お車でお越しの場合
ビルの駐車場が9台ございますが、ビル共用のため満車の場合は近隣の駐車場をご利用ください。

モバイルサイト

オーラルケアスタジオ歯科OsakaスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら